2014年02月27日

梅田1丁目1番地計画の概要

デザインが大幅に変更された「大阪神ビル」と「新阪急ビル」の建替計画です。
驚愕のデザイン変更で、以前の曲線から直線を強調したデザインになっていた。

daihanshin2.png
完成予想図

梅田・大阪神ビルと新阪急ビルの建替は、両ビルを一体的に建替ることになり、去年3月17日に完成予想図が発表されていました。計画名「梅田1丁目1番地計画」です。
しかし、当初の発表はラフデザインだったらしく、これが決定ではなかったのです。

daihanshin227.jpg

驚きのデザイン変更が判明した梅田・大阪神ビル建替プロジェクト 大阪情報サロン
【事業計画地の概要】
所在地 大阪市北区梅田1 丁目1 番 他(地番)
敷地面積 約12,200 u(重複利用区域含む)
地域・地区 商業地域・都市再生特別地区
容積率最高限度2,000%
建築面積 約10,000 u
延べ面積 約260,000 u
階数 地上38 階、地下3 階
建物高さ 約190m
構造 鉄骨鉄筋コンクリート造+鉄骨造
主な用途 事務所、店舗他

daihanshin-2.png
立面図です。

danmenzu2.png
断面図です。

去年春発表された完成イメージから大幅に変更されていたのが判明しました。
大阪市政の「梅田1丁目1番地計画環境影響評価準備書」で明らかになりました。
おそらく実施設計になるでしょう。

出典元には各種・図面も用意されています。それを注意深くご覧ください。

しばらく休んで申し訳ありません。春の足音を聞いて、久しぶりに更新しました。



「都市の景観と躍動」トップに戻る
posted by マッキー at 14:23| Comment(0) | 梅田