2016年03月18日

これが常翔学園 梅田キャンパスだ

竣工年:2016年
高さ:22階 125.15m
延床面積:33,329.89u
建築主:学校法人 常翔学園
設計:服部・石本・安井設計監理共同企業体
施工:西松建設
所在地:大阪市北区茶屋町

03.jpg

002.jpg

学校法人常翔学園による高さ125mの高層キャンパス棟。
同学園のシンボリック拠点として2016年10月に完成。2017年4月に開校を迎える。 大阪工業大学の英称(Osaka Institute of Technology)の頭文字からビル愛称はOIC梅田タワーに決まった。
建設地は阪急梅田駅東側にあったかつての梅田東小学校跡地。 常翔学園が運営する大阪工業大学が10階から20階にキャンパスを開設し工学デザイン分野の拠点とする。 建築学科と空間デザイン学科を大宮キャンパスから移転。 ロボティクス&デザイン工学部を新設する。
屋上はラウンジと展望テラスが設置される。 教育施設でありながら、市民開放型の“賑わい広場”としての機能も持たせ、さらに地域連携や社会貢献を意識し“産・官・学・民”が集う都市空間としての活用を目指している。



「都市の景観と躍動」トップに戻る
posted by マッキー at 00:02| Comment(0) | 梅田

2015年10月15日

あいあいパーク

前回きた時、あいあいパークの営業時間は5時半までだった。
時間切れで入れなかったんで、再度訪れたのが、まだ夏の暑さが残る9月13日でした。
しばらく振りに来た「あいあいパーク」は2階の喫茶室あたりの雰囲気がすこし変わっていた。

001.JPG

所在地:〒665-0881 兵庫県宝塚市山本東2丁目2−1
この施設には、宝塚園芸振興センター、宝塚市役所 長尾サービスセンター、
宝塚市立 共同利用施設 山本会館が併設されている。

004.JPG
建物が庭を取り囲む中庭になっています。

005.JPG
ガーデンコートには、各種のファニチャーが置かれています。

006.JPG
建物は2階建てです。

010.JPG
これは作品を展示しているコーナーです。
2階北側には喫茶コーナーがあります。

015.JPG
僕は盆栽をしばらく見て回りました。

017.JPG

028.JPG

同じ敷地内に「ヤキタテイ」というパン屋さんが出来ていた。

029.JPG

それに昨日の朝日新聞夕刊には、この近くで「陽春園」という園芸屋さんの1面広告が載っていた。とくに秋バラの特集のような感じだったが、長年、産経新聞を愛読してきたが、嫁さんが景品につられて勝手に朝日に変えてしまった。
おそらく大阪南部にある国華園というのと似ているような広告だった。



「都市の景観と躍動」トップに戻る
posted by マッキー at 21:30| Comment(0) | 阪神エリア